身長伸ばす方法!サプリ選びのポイント4つ|身長サプリの部屋 > 背を伸ばすための知識 > 成長ホルモンで身長が伸びる?知ってるようで知らない成長のカギ
成長ホルモンとは

成長ホルモンで身長が伸びる?知ってるようで知らない成長のカギ


人間の成長や様々な効果に必須なのが「成長ホルモン」。
最近では成長ホルモンの働きに着目したサプリも増えてきていますが、そもそも成長ホルモンとは何なのでしょう。

人間には100種類以上のホルモンがあり、成長ホルモンもそのひとつです。
「成長」と名前についているくらいなので、人間の成長に欠かせないホルモンなのはわかりますが、それ以外にも「代謝」という働きもあります。

そのため、ダイエットや美容、バストや筋力アップの効果もあるので、子どもだけでなく大人も成長ホルモンのサプリを愛用している人がいます。

加齢と共に肌や髪の毛、代謝の衰えなどを感じますが、いわゆる老化は成長ホルモンの分泌量が関係していて、成長ホルモンの分泌量は思春期後期でピークになり、その後減少していきます
だから、単純に衰えを遅くしたいなら成長ホルモンのサプリで分泌量をサポートすれば良いのです。

アンチエイジングはもちろん、ウツや更年期、健康面への効果もあるので、成長ホルモンは子どもだけでなく、中高年や高齢者にも必要な存在と言えるでしょう。
思春期が100%なら、30代では50%、60代では30%ほどになってしまうので、食事や睡眠を意識する以外にも自分の年齢、効果にあったサプリを愛用していくことをオススメします。


成長ホルモンの分泌を促進させるには?

成長ホルモンの分泌量を増やそうと思うなら、絶対に欠かせないのが「規則正しい生活」です。

まずは「睡眠」。
睡眠中は、一日の中でも成長ホルモンの分泌が最も活発になります。
その理由は成長ホルモンの分泌が自律神経と関係していることにあります。

自律神経には昼間に優位となる交感神経と、夜間に優位になる副交感神経とがありますが、成長ホルモンは副交感神経が優位なときに分泌します。

ヒトは副交感神経が優位になる夜に睡眠するので、寝ている間に成長ホルモンの分泌が活発になるのです。

なお、寝てから30分~1時間の深い眠り=ノンレム睡眠が睡眠中の大切なポイントで、この時間帯は特に成長ホルモンの分泌量が多くなるので『質の良い睡眠』を心がけましょう。

そして「食事」。
成長ホルモンはタンパク質が分解されたアミノ酸で構成されています。
人間の体は水分・タンパク質・脂質で作られているというくらいで、毎日の食事の中にも多くのタンパク質が含まれていますよね?
もちろん、偏った食事はよくないのでバランス良い栄養を摂ることが一番なのですが、成長ホルモンの分泌を促すにはタンパク質の摂取は欠かせません
逆に炭水化物抜きや肉を食べないなど、タンパク質不足になるようなダイエットをすると成長ホルモンの分泌量は増やせません。
何かを抜く場合には、それを補えるタンパク質が必要!ということです。

ただ、思春期後期をピークに成長ホルモンの分泌量は減少してしまいますので、成長ホルモンのサプリがオススメです。
成長ホルモンのサプリでも、身長サプリのようにバランスよく成分が配合されているものもあれば、オルニチンやアルギニン、ナイアシンなど、その成分だけのサプリもあります。
後者の場合は成長ホルモンの促進だけでなく、それぞれの成分効果があるので自分に合った物を選んでください。

身長サプリ