身長伸ばす方法

子供の身長を伸ばす方法


子供の身長は子供本人以上に親が気になっているものです。
ですから子供の身長を伸ばす方法があるのなら知りたいのではないでしょうか。

子供の身長を伸ばす方法は主に以下の4つです。

1、適度な運動

適度に身体を動かす事で筋肉や骨を丈夫にし発達させますので、激しい運動をする必要はないですが適度な運動を子供にはさせましょう。

2、成長ホルモンを活性化させる

身長を伸ばす為に成長ホルモンを促進させる必要があります。

そのために睡眠をしっかりととることが大事で、寝る子は育つといわれているように夜の22時から2時の間は必ず寝かせるようにしましょう。

3、身長を伸ばすために必要な栄養素を摂取

まずは骨を強くするために必要となるカルシウムをしっかりと摂りたいです。

昔は牛乳が良いと言われていましたが牛乳だけを飲むのではなく、万遍なく色々な栄養素を摂取したいです。

またアルギニンと言われている栄養素が成長ホルモンを活性化させるのに大事になる栄養素なので、積極的に摂取したいです。

アルギニンは肉や大豆に多く含まれていますので、日々の食事で出したいです。

4、身長サプリメントを摂取

毎日の食事で身長を伸ばす為の栄養素を摂取するのは大変なので、身長サプリメントで補います。

基本的に1~3の方法を試して足りない分を補う形で、身長サプリメントを使用すると良いですよ。

睡眠は時間よりも質が重要!

子供の身長を伸ばすために睡眠が大事な事は親なら誰もが知っています。

ですから睡眠時間を多くとるために、どうにか子供を早く寝かせようと頑張っているのではないでしょうか。

でも実はその考え方が間違っていて、子供の身長は睡眠時間の長さではなく質の方が大事になってきます。

では質の良い睡眠とは?

ダラダラ長く寝るのではなく、ぐっすりと寝る事が大事で睡眠時間が短くても深く眠る時間がきっちりとあれば大丈夫です。

人間は浅い眠りのレム睡眠と深い眠りのノンレム睡眠があり、深く眠った時に成長ホルモンが分泌されます。
つまり子供の身長には睡眠を深くとる必要があります。


人間は眠り始めてから3時間後ぐらいが1番深く眠っていると言われていますが、3時間後に子供がきっちりと熟睡できる環境を整えてあげないといけないです。

睡眠の質をあげるために入浴は寝る1時間前にする事、夕食は寝る2時間前までに済ますこと、テレビや携帯などの液晶画面は寝る前には見ないこと、昼寝は30分以内にする事が大事になります。

上記の内容はそこまで大変な事ではないですが、実践できていない親が多いです。

子供の身長には睡眠の質をあげる事が大事になるので、上記の内容を今日から試してみてくださいね。

→身長サプリのおススメランキング