子供の身長

子供の身長が一番伸びる時期


幼稚園、小学校低学年と年齢を重ねていくと同年齢、同性でも身長に差が出てきます。

小さい頃は子供本人よりも親の方が身長が伸びない事に、やきもきしているのではないでしょうか。

でも子供の身長が1番伸びる時期を知っておけば、そこまで心配をしなくてすみますし、そのための対策をとる事ができます。
身長が伸びる時期ですが、性別によって違ってきます。

男子の場合は13歳前後が1番多く、中学校に入る頃に急に伸びてきて骨が痛くなり今までは前の方だった背の順が身長が伸びる事で、後ろの方になる男子が多いです。

女子はもう少し早く、12歳前後にはぐんぐんと身長が伸びる事が多いです。
身長は成長ホルモンが沢山分泌される事によって身長が伸びるのですが、女子はこの時期が男子よりも早くなります。

そしてこの時期に生理が始まり、身長が伸びるのは止まってしまいます。

男女共に成長のピークは10代前半で成長ホルモンの分泌が10代中ごろにピークを迎えると、身長の伸び率も徐々に低くなりますので、この時期までに身長が伸びていたいところです。

身長が伸びるのは10代前半が男女共に多いので、この時期に親は骨になる栄養素を含んだ食事を食卓に揃えましょう。

そして睡眠をしっかりとる事も大事なので、あまり夜更かしをさせないようにする事も大事になります。

身長を伸ばすためのオススメの栄養素

子供の身長を伸ばす為の栄養素があるのなら知りたくないですか?
身長が1番伸びる時期に適切な栄養素を摂って、成長させてあげたいです。

身長は男子で13歳前後、女子が12歳前後に1番伸びます。
ですからこの時期に身長に良い栄養素を摂取するのが好ましく主に4つの栄養素が必要となってきます。

カルシウム

骨と言えばカルシウムと言うぐらい骨を強くする働きがあり、大事な栄養素です。

乳製品と言うイメージが強く牛乳を摂取しているのでOKと思っている家庭が多いですが、牛乳からはそれほど多くカルシウムは摂れません。

それよりも大豆製品や小魚や海産物にも多く含まれているので、料理に工夫して摂らせるようにしてください。

タンパク質

骨の土台を作るための栄養になります。
食べ過ぎると肥満になりますので、肉から摂る場合は程ほどにしたいです。

マグネシウム

身長に大事な栄養素の1つで、カルシウムと一緒に摂りたいミネラルです。

亜鉛

大人でも亜鉛不足の人が多いですが身長を伸ばす為に必要となってきますので、食卓に出すよう心がけてあげましょう。

身長が伸びる=骨を伸ばす事なので、骨に良い食材をどんどん摂りたいです。

上記4種の身長に良い栄養素を中心に、身長が伸びる10代前半は色々な食材を食べさせてあげてくださいね。

→身長サプリの購入はこちらから