気をつけるポイント

ここに気をつけて!身長サプリの原料


たくさんの種類がある身長サプリですが、購入前に絶対確認したいのが「原材料」です。

安価で購入して原材料を見たら、ほとんど必要な成分が含まれておらず
お菓子のようなものだったり、毎日飲ませるのには不安な物だった・・・
なんてことも。

また、高評価な身長サプリの原料は天然成分の物が多いのですが、安価になると合成のものが増えます。
どちらもメリット・デメリットがあるので、きちんと理解しなくてはいけません。



原材料の見方として、含まれている量が多いものから順番になっていて、その後に添加物が記載されています。

添加物が多いということは『それだけ必要な栄養素が少なくなっているということ』と思いましょう。

そして粗悪なサプリメントは砂糖や麦芽、スターチなど栄養素以外のものが含まれており、10gだとしたら必要なものが3gしか入っていない・・・なんてこともあり得るのです。

そんなものでは、いくら国産や国内製造であっても効果がないだけではなく、絶対にオススメはできません!


身長サプリの原料だけでなく、普段から購入するものは裏に書いてある原材料名をチェックするようにすることで、安全性の高いものを選べます。

専門家ではないので詳しくはわからないとしても、
・どんなものが入っているか
・何が多く入っているか

この2つを比較して、身長サプリを選んでいきましょう。


サプリメントで気をつけたい添加物


身長サプリの原材料の中で、気をつけたいのが「添加物」です。

高評価の身長サプリは添加物にこだわっているものも多く、保存料や香料、甘味料などが一切不使用なものも多いです。

ただ、気をつけたいのが錠剤など固めてあるタイプのサプリメント。
この場合、栄養素を固めるためにはどうしても賦形剤が必要になりますが、「成分」と「量」の2つは気にしたいところです。

飲みやすさを考え、安全性の高い成分を少しだけ使っていると言うのなら良いですが、乳糖などの添加物が多かったりする場合は、それだけ重要な成分の配合量が少ない証拠です。

また、賦形剤に使われる乳糖は、牛乳などのアレルギーのある方は注意しましょう

糖衣など錠剤にしていない粉末だから大丈夫!というわけではありません。

粉末タイプで牛乳や水に溶かすタイプは、砂糖や甘味料、果汁粉末など原料の中にどれだけ含まれているかを確認してください。
栄養素はたっぷり含まれていたとしても、全体的に砂糖や甘味料などが増えれば、どうしても重要な成分の配合量は少なくなってしまいます。


安いと思ったら、人工甘味料や着色料や香料、保存料‥など、全体の90%が添加物なんていう最悪なサプリもあるので、充分に注意が必要です。

アレルギーのある人は、成分でのアレルギーの有無を確かめること。

そして、甘味料や香料、保存料などの表示を必ず確認してください。

→TOPへ戻る