身長伸ばす方法!サプリ選びのポイント4つ|身長サプリの部屋 > ピックアップ商品 > カルシウムグミの特徴と口コミ~子どもも大人もおいしく食べられる~
カルシウムグミ

カルシウムグミの特徴と口コミ~子どもも大人もおいしく食べられる~


カルシウムグミ モンドセレクションを5年連続最高金賞で受賞しているカルシウムグミ。
モンドセレクション受賞 モンドセレクションは優秀品質の国際評価機関であり、
・味覚
・衛生
・記載している成分が正しいかどうか
・原材料
などを審査しています。

カルシウムグミは金賞のさらに上である最高金賞を受賞していて、美味しさや安全性、すべて優秀であると認定されています。

ヨーグルト味だけでなく、イチゴ味とグレープ味と3種の味のグミはお菓子感覚で食べることが出来るので、子どもが楽しんで続けやすいです。
この食べやすさへのこだわりは、サプリメントなどが苦手な子どもたちのために考えられています。
そしてグミというのも「噛む」ということが目的となっているのです。

また成分配合もカルシウムの他にマグネシウムやビタミンDなど、子どもたちに不足しがちな栄養素をバランスよく配合しています。

しかも、発売以来さらに良いものへとリニューアルを繰り返しています。

例えば
・2010年6月にカルシウム成分を改良
・2012年9月に植物性カルシウムに改良
・カルシウムグミFeの大豆(アレルギー成分)除去

‥など。

でも、子どもは好き嫌いがあるものですよね。

「うちの子でも食べられるかな?」と言う時は、カルシウムグミ無料サンプルがありますので、
親子でぜひカルシウムグミを食べてみてください。
※期間限定で終了する可能性があります

成分について


カルシウムグミの成分は3種類で少し違うので、まずは全成分を紹介します。

◎カルシウムグミ(ヨーグルト味)
カルシウムグミヨーグルト味 砂糖、麦芽糖、ゼラチン(豚由来)、水飴、りんご果汁、コーンスターチ、亜鉛酵母、ソルビトール、乳酸カルシウム、卵殻カルシウム、酸化マグネシウム、酸味料、光沢剤、香料、増粘剤(アラビアガム、プルラン)、L-ロイシン、L-イソロイシン、L-バリン、ビタミンD
※原材料の一部に卵、りんご、ゼラチンを含む



◎カルシウムグミFe(グレープ味)
カルシウムグミグレープ味 砂糖、麦芽糖、ゼラチン(豚由来)、水飴、ぶどう果汁、コーンスターチ、亜鉛酵母、ソルビトール、乳酸カルシウム、卵殻カルシウム、ピロリン酸鉄、酸味料、酸化マグネシウム、光沢剤、香料、L-チロシン、増粘剤(アラビアガム、プルラン)、野菜色素、クチナシ色素、スピルリナ色素、ビタミンD、ビタミンB6
※原材料の一部に卵、ゼラチンを含む



◎カルシウムグミV+(イチゴ味)
カルシウムグミイチゴ味 砂糖、麦芽糖、ゼラチン、水飴、いちご果汁、コーンスターチ、亜鉛酵母、ソルビトール、乳酸カルシウム、卵殻カルシウム、酸化マグネシウム、酸味料、光沢剤、香料、増粘剤(アラビアガム、プルラン)、ビタミンC、着色料(野菜色素、カロチノイド)、ビタミンA、ビタミンD
※原材料の一部に卵、ゼラチンを含む



カルシウムグミは「カルシウム」という名前がつく通り、全種類に下記成分が
配合されています。

■カルシウム(233.8mg)
日本人に一番不足しているのがカルシウムです。
糖衣部分にはかみごたえがあり吸収率の高い「卵殻カルシウム」
グミ部分には水に溶けやすく、吸収されやすい「乳酸カルシウム」
この2種類のカルシウムが配合されています。

■ビタミンD(1.9μg)
ビタミンDはカルシウムの吸収をサポートして、骨作りをしやすい環境を
作ります。

■マグネシウム(66.3mg)
マグネシウムはカルシウムの働きをサポートする働きがあります。

■亜鉛(1.0mg)
亜鉛は骨の成長をサポートするだけではなく、タンパク質の生成にも必要で、不足してしまうと、成長することができなくなってしまいます。

■コラーゲン(600mg)
コラーゲンは骨の土台、いわゆる建物だと鉄筋の役割になります。
ただ、コラーゲンを合成するためには亜鉛などの成分も必要になるので、カルシウムグミはバランスよく配合しています。

また、タイプ別にビタミンや鉄分などを追加しているので、味だけでなくサポートしたい
栄養素で選ぶことができます。


添加物について


人工香料や合成着色料、防腐剤以外に、砂糖や塩分なども添加物と言われます。

お子さんの成長を考えれば、この添加物に敏感になるでしょう。
カルシウムグミの場合、原料として一番先頭に記載されているもの(一番多く入っているもの)が砂糖ということで、心配される方もいると思います。

しかし、健康にマイナスになるような保存料などは一切不使用ですのでご安心を!

ソフトキャンディーに良く含まれている光沢剤や増粘剤、甘味料のソルビートなども
含まれていますが、必要な分量だけと考えてください。

ちなみにカルシウムグミの原料は、日本のメーカーに食品衛生法、JAS法などの法規を守っていることが証明されています。
※原料の原産国については、公式サイトに記載

子どもたちが毎日飽きずに食べてくれる美味しさと、安全性にもこだわっているので、
・日本サプリメント評議会「安心安全評価製品」に認定
・モンドセレクション最高金賞5年連続受賞

など、きちんとした実績がある点からも信頼性が高いです。

もし、成分や添加物のことで心配な場合は、専門スタッフ対応のコールセンターがありますので、
聞いてみると良いでしょう。


カルシウムグミの口コミ

・カリカリしたグミで毎日美味しそうに食べています。
成長期と重なったのかもしれませんが、最近周りの人たちもびっくりしていました。
3食きちんと食べていて、野菜と肉料理が多いですね。


・子どもの健康的な成長のためにはじめようと思いました。
自分が子供の頃はこのようなおいしいカルシウム剤はなくもっと”薬”という感じで親に勧められても怖いような嫌な感じで飲みませんでした。
今思えば飲み続ければよかったと公開しています。
今は良い物があって是非購入しようと即決でした。


・小学校に入学してから同学年の自動に比べ伸長が低いことに気が付きました。
牛乳嫌いだったことから良いカルシウム製品はないかとあさがしていたところのっぽくんを見つけました。
はじめは、粉末タイプを摂取していたのですが、粉末が苦手だったこともあり思うように続けられなかったのですが、組に変えてから美味しいようでしっかり摂るようになりむりなく続けられています。

<引用:カルシウムグミ公式ページより>


カルシウムグミは子供の方から「おいしい」と言ってすすんで食べられるケースが多いです。そのため毎日の習慣としても続けやすく、子どもたちから飲みたいと求められるという声も。

錠剤を飲むことや水に溶かして飲むことに抵抗のあるお子さんも多いですが、カルシウムグミはむしろ楽しみながら食べられるというのも支持されている理由です。
気軽に続けられるというのが何にも変えられないメリットなのでしょう。
7.8年続けて飲むご家庭もあるほど、根強いファンのいる栄養機能食品です。

メーカーについて

カルシウムグミの販売メーカーは「ROOTY(ルーティー)」です。
2003年にすくすくのっぽくんのサイトがはじまり、ユニカルカルシウムが販売されました。
その後、子どもたちのためのサプリメント以外にもグッズやトレーニングなど、健やかな成長を考え、提供しています。
サイトを立ち上げて10年以上なので老舗と言っても良いかもしれませんね。

また日本サプリメント評議会から『安心安全サプリメント』と認定されていることは、徹底した品質管理のために医薬品作る基準を満たしている工場で
製造されている中で、商品に対してのこだわりの結果ともいえます。

そして、子どもたちの成長をサポートするために、定期的に教育機関(学校)で
姿勢改善教室を行っていたり、スポーツ大会を応援しています。

有限会社ルーティの取り組み
ほぼ毎週土日・祝日に開催している「スクスクのっぽくんカップ」というテニス大会や広島で行われている少年野球大会など、子どもたちが参加しているので「スクスクのっぽくんと言う名前は知っている」と言う方もいるかもしれません。

カルシウムグミについて不安な方は『有限会社ルーティ』と調べてみてください。
子どもたちのためのサイトを見つけることが出来るので、安心できますよ。

→カルシウムグミについてもっとくわしく